建築会社が決まる

建築会社が決まる


しばらく、私たち夫婦と主人の両親との、家を巡っての意見は、
平行線で、なかなか前に進みませんでした。

私も主人も、「洋風の家」というのは絶対に譲れませんでしたし、
主人の両親も「そんな建築会社はダメだ」の一点張りでしたね。

しかし、みんなが頭を悩ませて考えたところ、主人の父の職場に仕事を依頼しているのが、
C社という大手の建築メーカーだということでしたので、
そこに頼んではどうか、という意見が出てきました。

そのメーカーは、洋風の家も和風の家も手掛けていて、
住宅メーカーの中でも最大手くらいの規模のところです。

私も主人も「この際、洋風の家に住めるなら・・・」ということでしたし、
主人の両親も「そこならご近所の手前、お父さんの仕事の関係ということで面目が立つ」ということで、その大手住宅メーカーのC社に建築を依頼することにようやく決まったわけです。