一目ぼれした家具

一目ぼれした家具

"私の部屋には、店頭で一目ぼれして購入した、大好きな家具がります。
それは、洋服を入れるチェストです。

社会人になって、初めての一人暮らしをした時に、最初に買った家具です。

それまでは、実家から引っ越しするときに段ボール代りに使用していた、プラスチックの三段ケースを使用していました。
それはそれで、使用する分には不便はなかったのですが、ある時、ふと立ち寄った家具屋さんで、運命のチェストに出会ってしまいました。

それは、いわゆる北欧家具で、あかるい木目がとても優しい印象の家具でした。

お値段が当時の私にとってはかなり高額でしたが、「一生使うものだし」と言い訳しながら、購入しました。
実際、結婚した今でも使っています。

ただ、その後しばらくは他の家具を買うお金がなかったので、チェストの上で、食事をしたり、勉強をしたりしていました(笑)。

"

色々あってマンションを売ることになりましたが、一目惚れの家具だけは大事に持って行きました。